浦上財団は東日本大震災直後の平成23年3月に公益財団法人 公益法人協会、特定非営利活動法人国連WFP協会を通じて支援させていただきました。

また、平成24年度より被災地で活動しているNPOなどの団体を支援するための事業を開始しました。今年度は8月の1か月の募集期間をもうけたところ13件の申請があり、選考委員会を経て継続支援3団体、新規団体3団体の6団体を支援することを決定しました。

支援金贈呈式は10月22日に仙台にて開催され、各団体の方や財団理事長、選考委員が出席しました。贈呈式では理事長より支援金の目録が手渡されました。各団体からご発言頂いた活動紹介を伺うとニーズの変化はあるものの震災から3年半を経た今日においてもなお復興に向け支援の必要性は大きいと感じました。

当財団は今後も引き続き支援事業を実施いたします。

 20141022_182