浦上財団は東日本大震災復興支援として、平成24年度より被災地で活動しているNPOなどの団体を支援するための事業を行なっております。平成27年度は10月の1か月の募集期間をもうけたところ33件の申請があり、選考委員会を経て継続支援2団体、新規団体4団体の6団体に合計499万2千円を支援することを決定しました。

支援金贈呈式は1月18日に仙台にて開催され、大雪で交通機関が乱れながらも各団体の方や財団理事長、選考委員が出席しました。贈呈式では理事長より支援金の目録が手渡されました。各団体からご発言頂いた活動紹介を伺うとニーズの変化はあるものの震災からもうすぐ5年になる今日においてもなお復興に向け支援の必要性は大きいと感じました。

 当財団は今後も引き続き支援事業を実施いたします。

fukkou_h27