「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

震災復興支援

  • HOME »
  • 震災復興支援

H28年度 東日本大震災復興支援事業

平成28年度 復興支援事業の申請期間は10月1日~10月31日です。
10月前でも申請アカウントをご作成いただきましたら、申請フォームにご入力いただけます。

支援実績のページ

urakami_f_sinsei_h28

〈支援の趣旨〉

 東日本大震災発生当初は救援物資の提供が最大に課題でありましたが、現状及び今後は「きめ細かい」「現場に寄り添った」「援助よりは支え合う」ことが重要であるといわれています。 このような現地の要請を担う最適な組織として現地NPO等の存在は大きいものがあると考 えます。

 浦上財団は以上のような認識のもとに、震災地域の多様なニーズに応え、活動しているNPO等諸団体を支援することを通じて、ささやかではありますが被災地復興の一助に資することといたします。

〈支援の対象とする活動内容〉

被災地を対象に直接、間接にNPO等団体が行う次のような震災復興支援活動

ア 農業や漁業の復興につながる活動
 実績例) 地元物産加工施設内に設置する冷蔵庫・冷凍庫・ガス調理台費、 地元物産販売所内に設置するテント・冷蔵ショーケース代や製品パンフレット印刷代 除染実験農地のトラクター燃油代・肥料代

イ 一次産業とメーカー、流通、外食等がともに食を紡ぐ活動(連携)
 実績例) 地元物産を使ったメニュー開発費・厨房設営費、イベント参加費

ウ 食育につながる活動
 実績例) 地元物産を使った料理教室(講師謝金・送迎バス代・食材費・消耗品代)

 エ 雇用創出につながる食品の製造加工業や直売所、飲食店開業資金
 実績例) 就労支援による農作物生産・加工(苗や調理器具購入費・ビニールハウス修繕費)

オ 復興住宅等でのコミュニティ形成目的など復興支援につながる食イベント費
 実績例) コミュニティ形成の交流会開催費(交通費・材料費)

* 支援団体のメンバーの人件費には支援金をお使いいただけませんが、適切な見積額のアルバイト代やボラン ティアスタッフへの謝礼金などには活動に伴う人件費としてお使いいただけます。

〈支援の対象者〉

被災地(岩手県・宮城県・福島県)で活動している次のいずれかに該当する団体

A 法人格を有している団体
B 地元の為になる活動をしている団体
C 新たな価値を創出するNPOや企業との連携をしている団体

〈申請手続〉

平成28年度 東日本大震災復興支援事業 募集要領をご確認のうえ当ホームページの申請用フォームに必要事項をご記入ください。

〈申請受付〉

平成28年10月1日(土)から同年10月31日(月)24:00までです。

*注意事項

  1. 昨年度よりオンライン申請を導入しております。
  2. 震災復興支援事業申請に関するお問い合わせは10月31日(月)17:00までに頂いたものまでご対応させていただきます。
  3. 申請書類はお返しいたしません。
  4. いただいた個人情報は、震災支援事業及び財団が行う事業に資する場合にのみ使用します。 
    また、助成することになった方についてはその後の必要な連絡のほか、財団の記念事業等の連絡などに使用させていただきます。

〈選考決定通知〉

支援の決定は平成 28 年 12 月中旬を目処とし、採否いずれの場合も、申請者にメールで通 知します。

〈支援金交付予定〉

支援金は、支援決定後、事業開始時期を考慮してご指定の口座に振り込みます。

〈活動結果等の報告〉

活動期間終了後すみやかに以下の2点を1部ずつ提出していただきます。どちらもプリントアウトし押印したもの(郵送)と電子報告書(CD-R同封またはメール添付)の両方を提出ください。

  • 実施した活動の概要および活動の自己評価
  • 収支報告書

〈お問い合わせ先〉

(公財)浦上食品・食文化振興財団ホームページの「お問い合わせフォーム」もしくは、 事務局(電話 : 050-3532-6365)にお願いします。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.