「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

1988年度(昭和63年度)

募集期間 6月17日~7月31日(申請件数:28件) ■1988 年度 ( 昭和 63 年度 )
研究課題 研究機関・代表者 助成額(円) 研究期間 研究
報告書
ペクチン性多糖の酵素誘導によるゲル化とその食品への応用 大阪市立大学生活科学部
教授  三崎 旭
3,000,000 1988.7
-1989.4
vol.2
ショウガ科植物の組織培養による食品機能成分の生産とその制御 同志社女子大学家政学部
講師  山田 恭正
3,000,000 1988.9
-1989.9
vol.2
ネギ類に含まれる殺線虫活性を有する含硫香気成分 東京農工大学農学部
教授  多田 全宏
2,000,000 1988.8
-1989.3
vol.2
インド、ネパール、
パキスタンおよびスリランカにおける香辛料の使用の変遷と疫病発生率の関連
大阪府立大学農学部
助教授  中野 長久
2,420,000 1988.8
-1989.4
vol.2
食嗜好に関する研究
―高脂肪食民族の低脂肪食化に関する研究―
筑波大学体育科学系
教授  鈴木 正成
1,500,000 1989.1
-1990.3
vol.2
  計 5 件 11,920,000
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.