「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

1997年度 (平成9年度)

募集期間6月1日~7月31日(申請件数:60件) ■1997 年度 ( 平成 9 年度 )
研究課題 研究機関・代表者 助成額(円) 研究期間 研究
報告書
ビフィズス菌の特異的糖資化機能の解明と利用 京都大学大学院
農学研究科
教授  熊谷 英彦
2,700,000 1997.1
-1998.12
vol.7
高齢者用食品の創製を目的とした混合ゲルの相分離構造制御 山形大学教育学部
講師  藤井 恵子
3,000,000 1997.10
-1998.9
vol.7
食品成分中の抗酸化物質、
ビタミンC、E、セレン等の生体内における相互作用の体系的研究
上越教育大学
学校教育学部
講師  得丸 定子
3,000,000 1997.10
-1998.10
vol.7
中部山地に分布する野生植物トドの伝統的利用と抗腫癌活性成分に関する研究 信州大学農学部
助教授  井上 直人
2,650,000 1998.4
-1999.3
vol.7
食環境の変動で惹起する脳への食成分透過性の異常に関する研究 東北大学農学部
助手  川村 美笑子
2,850,000 1997.10
-1998.9
vol.7
ニンニクの種子繁殖系統に関する研究 鹿児島大学農学部
教授  衛藤 威臣
3,000,000 1997.10
-1999.1
vol.7
わさび成分の神経細胞化促進活性に関する研究 東京都立短期大学
健康栄養学科
助教授  福家 洋子
2,200,000 1997.10
-1998.9
vol.7
視覚による現代人の食のイメージと食嗜好性 京都府立大学
人間環境学部
助教授  大谷 貴美子
2,500,000 1997.8
-1999.3
vol.7
食品安全性に関する消費者行動分析 千葉大学園芸学部
助教授  松田 友義
2,800,000 1998.4
-1999.5
vol.7
  計 9 件 24,700,000
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.