「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

2002年度(平成14年度)

募集期間 6月1日~7月31日(申請件数:94件) ■2002年度(平成14年度)
研究課題 研究機関・代表者 助成額(円) 研究期間 研究
報告書
抗酸化性と乳化性を具備した
アスコルビン酸脂肪酸エステルの大量連続合成とその性質
京都大学大学院
農学研究科
助教授  安達 修二
2,700,000 2002.10
-2003.9
vol.12
血管機能改善作用を有する新規機能性食品成分の解明 九州大学大学院
農学研究院
助教授  松井 利郎
3,000,000 2002.9
-2004.3
vol.12
沖縄産柑橘シークワーサーの生活習慣病予防作用に関する研究 東京薬科大学薬学部
教授  伊東 晃
2,400,000 2002.10
-2003.9
vol.12
食物アレルギーに関連する糖脂質抗原の解析とその応用 埼玉医科大学医学部
教授  松下 祥
3,000,000 2002.10
-2003.9
vol.12
アミノ酸の脳室内投与による摂食・異常行動発現機序の解明 宮崎大学農学部
助教授  村上 昇
2,000,000 2002.10
-2004.3
vol.13
都市域における米食の健康増進効果 東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科
教授  高野 健人
2,500,000 2002.10
-2003.3
vol.12
沢ワサビ成分6-(methylsulfinyl)hexyl
isothiocyanateの細胞傷害活性を回避して、第2相解毒酵素(quinone reductase)誘導を増強する方法の開発
青森大学工学部
教授  猟山 一雄
2,500,000 2002.10
-2003.9
vol.11
脂質成分の味要因解明へのアプローチ 京都大学大学院
農学研究科
助手  林 由佳子
3,000,000 2003.1
-2003.12
vol.12
食品中におけるVNC細菌の危険性評価に関する研究 帯広畜産大学畜産学部
助教授  牧野 壮一
3,000,000 2002.7
-2004.7
vol.13
寄生虫アニサキスに起因する食物アレルギーに関する基礎的検討 国立感染症研究所
寄生動物部
室長  川中 正憲
3,000,000 2003.1
-2004.12
vol.14
  計 10件 27,100,000    
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.