「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

2005年度(平成17年度)

募集期間 6月1日~7月31日(申請件数:147件) ■2005年度(平成17年度)
研究課題 研究機関・代表者 助成額(円) 研究期間 研究
報告書
通電処理による牛乳アレルゲン活性低減化に関連する蛋白高次構造の研究 熊本大学大学院
医学薬学研究部
講師  松本 知明
2,700,000 2005.11
-2006.10
vol.15
青果物ブランチングおよび乾燥へのマイクロ波の利用 千葉大学 園芸学部
教授  田川 彰男
2,560,000 2005.10
-2007.3
vol.15
ガス加圧食品加工技術の開発
―液状食品の酸素ガス加圧殺菌―
徳島大学 工学部
教授  田村 勝弘
2,700,000 2005.10
-2006.3
vol.14
酸化LDL受容体の発現制御に着目した
動脈硬化の新しい予防法の確立と沖縄産食材に含まれる活性成分の発掘
京都大学大学院
農学研究科
助手  村上 明
2,700,000 2005.6
-2006.5
vol.15
D型アミノ酸の生体内における生理機能の解析 東京農業大学
応用生命科学部
助教授  山本 祐司
2,700,000 2005.9
-2006.8
vol.15
抗肥満性食品成分の効果的摂取に関するニュートリゲノミクス解析 東京大学大学院
農学生命科学研究科
助教授  加藤 久典
2,700,000 2005.12
-2006.11
vol.15
香辛料Fenugreek Seedの生活習慣病予防および改善効果機序に関する研究 城西大学 薬学部
助手  村木 悦子
2,700,000 2005.11
-2006.11
vol.15
香辛料成分の高機能化を目的とした
カプサイシノイドおよびカプシノイド誘導体の酵素的創製
岡山理科大学 理学部
講師  石原 浩二
2,520,000 2005.10
-2007.9
vol.15
在宅高齢者の食生活ならびに食嗜好の特徴 鳥取大学 農学部
教授  真鍋 久
2,160,000 2005.12
-2006.12
vol.16
熱帯植物由来味覚修飾タンパク質ネオクリンの味覚修飾活性評価系の開発 東京大学大学院
農学生命科学研究科
講師  三坂 巧
2,700,000 2006.1
-2006.12
vol.15
食中毒原因微生物に特異的なビタミン生合成経路の解明と阻害剤探索による食中毒予防 富山県立大学 工学部
助教授  大利 徹
2,700,000 2006.1
-2006.12
vol.17
家計の食の安全性に対する意識と行動の差に関する計量分析 大阪大学大学院
経済学研究科
教授  福重 元嗣
2,250,000 2005.11
-2006.10
vol.15
  計 12件 31,090,000    

 

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.