「食」は「人」に「良」いこと 元気のもと

2019年度(令和元年度)

■ 令和元年度 (公財)浦上食品・食文化振興財団 学術研究助成一覧

募集期間 令和元年年6月1日 ~ 7月10日(申請件数:207件)
※1000円未満は四捨五入表記 
研究課題 研究機関・代表者 助成額
(千円)
研究期間 研究
報告書
多段階水熱処理を利用した廃棄ワカメからの機能性食品原料の創製に関する研究 徳島大学 大学院
社会産業理工学研究部
 准教授  佐々木 千鶴
3,000 2019.10
-2020.9
乳酸菌を利用した新たな機能性発酵食品の開発と菌株ライブラリの構築 東海大学
農学部
 講師  木下 英樹
3,000 2019.10
-2021.3
腸管送達性に優れた食べる乳酸菌オリゴDNAの創製研究 信州大学バイオメディカル研究所
生体分子イノベーション部門
 教授  下里 剛士
3,000 2020.3
-2021.2
乳酸菌由来の耐熱性免疫増強成分の同定と加熱耐性プロファイルの解析 石川県立大学
生物資源工学研究所
 助教  松﨑 千秋
3,000 2019.10
-2020.9
プリン体による神経保護効果のメカニズムの解明 帝京大学
医学部
 助教  松村 暢子
3,000 2019.10
-2020.10
機能性多糖類フコイダンを豊富に含む新規モズク株作出に必須となる新技術の開発 沖縄科学技術大学院大学
マリンゲノミックスユニット
 研究員 西辻 光希
2,932 2019.10
-2021.3
母親のケトジェニック食の摂取とケトン体代謝異常が子供の生活習慣病発症へ及ぼす影響の解明 徳島大学 大学院
医歯薬学研究部
 特任助教 上番増 喬
3,000 2020.3
-2021.12
乳児期のビタミンD投与による食物アレルギー予防に関する研究開発 千葉大学
大学院医学研究院
 助教  中野 泰至
3,000 2019.10
-2020.3
ポリフェノール類による腸内細菌叢を介した認知機能低下抑制効果と作用機序の解明 福島大学
食農学類
 准教授  升本 早枝子
3,000 2020.3
-2021.12
食事由来ビタミンKの生体内変換による生体機能制御機構の解析 神戸薬科大学
薬学部
 准教授   中川 公恵
3,000 2020.3
-2021.2
慢性炎症抑制効果に着目したクルクミンの生活習慣病予防効果の実証研究 東京農工大学
大学院農学研究院
 准教授  好田 正
3,000 2019.10
-2021.3
摂食環境とワサビ・マスタードによる腸管蠕動運動の促進 群馬大学 
大学院医学系研究科
 准教授  柴崎 貢志
3,000 2020.2
-2021.1
香辛料食品が咀嚼嚥下機能に与える影響 朝日大学
歯学部
 准教授  谷口 裕重
3,000 2019.10
-2020.9
ネギ属植物の香味および健康機能性の向上を目指した含硫化合物の生合成調節に関する研究 千葉大学
大学院薬学研究院
 講師  吉本 尚子
2,600 2019.10
-2021.3
甘みを中心とした加熱野菜のおいしさの可視化に関する基礎的研究 大阪教育大学
教育学部
 教授  井奥 加奈
2,140 2019.10
-2021.10
海外輸入されたReady-to-Eat食品の薬剤耐性菌調査~カルバペネム耐性腸内細菌科細菌に注目して~ 岡山大学 大学院
医歯薬学総合研究科
 准教授 萩谷 英大
2,500 2020.1
-2020.12
過剰摂取したリンを排出する中枢機構:老化の減速に果たす役割 自治医科大学
医学部生理学講座
 助教  吉田 匡秀
3,000 2020.3
-2021.2
酵素および装置フリーな16S rRNA検出法に基づく「その場」食品細菌検査法の開発 筑波大学
数理物質系
 講師   大石 基 
3,000 2020.1
-2021.6
乳酸菌由来新奇抗菌ペプチド・抗菌タンパク質の探索と構造・機能の解析 九州大学
大学院農学研究院
 助教  善藤 威史
3,000 2019.12
-2020.11
  計 19件 55,172    
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.