公益財団法人 浦上食品 ・ 食文化振興財団

学術研究助成実績Research grant

2020年度(令和2年度)

募集期間:令和2年6月1日~7月10日
助成件数: 19件(申請件数:227件)
助成総合計額:60,895,550円 (国内外論文・学会発表費用助成 定額30万円を含む)

研究報告書の巻数の記載があるものは、研究課題タイトルのリンクをクリックすることにより、 学術助成研究報告をPDF形式で閲覧できます。

研究課題 研究機関・代表者 助成額(千円) 研究期間 研究 報告書
縄文時代の食料加工技術の考古生化学的研究 (独) 奈良文化財研究所
企画調整部
室長 庄田 慎矢
3,273 2021.1
-2021.12
印刷工学技術による機能性コアシェル微粒子設計を活用した新規食品加工技術の開発 静岡県立大学
薬学部
准教授 佐藤 秀行
3,300 2020.10
-2021.10
振動・音響試験技術に基づくソフトチーズの成熟度評価のためのソフトアクチュエータの創成 芝浦工業大学
工学部
教授 細矢 直基
3,300 2021.1
-2021.12
次世代型プレバイオティクスの開発 新潟大学
農学部
准教授 中井 博之
3,300 2020.10
-2021.9
脂質およびタンパク質資源としての食用昆虫の栄養機能性評価 北里大学
獣医学部
講師 落合  優
3,300 2020.10
-2021.12
体内に発現する苦味受容体の機能解析 北海道大学
大学院 農学研究院
准教授 加藤 英介
3,300 2021.1
-2021.12
ポリフェノールの摂食により生成するエクソソームの認知症予防機作の解析 東京大学大学院
農学生命科学研究科
特任准教授 小林 彰子
3,300 2020.10
-2021.12
脂質過剰食、糖質過剰食による脂肪肝発症を鶏卵が抑制するメカニズムの解明 埼玉大学
教育学部
准教授 西尾 尚美
3,290 2020.10
-2022.9
食品由来フラボノイド類によるマウス中枢神経系オートファジーの制御機序解析 徳島大学
大学院医歯薬学研究部
助教 大西 康太
3,300 2021.3
-2022.3
母体の低栄養状態が母体-胎児間の葉酸動態に及ぼす影響 北海道大学
大学院薬学研究院
助教 古堅 彩子
3,180 2020.10
-2021.9
完全人工栽培による水ワサビ栽培体系の構築 静岡大学
学術院農学領域
准教授 一家 崇志
3,300 2020.10
-2022.2
トウガラシの新規生体内機能性の探索及び発酵食品への応用 新潟県立大学
人間生活学部
助教 髙橋 あずさ
2,663 2021.3
-2022.3
香辛料成分による骨量および骨格筋機能強化作用の解明 徳島大学
大学院医歯薬学研究部
助教 金子 一郎
3,300 2020.1
-2021.10
クルクミン分散液の抗炎症作用発現における粒子径の意義 東北大学
未来科学技術
共同研究センター
准教授 宮澤 大樹
3,300 2020.10
-2022.9
細胞壁成分の改質を介した新食感を持つジャガイモの開発 東京理科大学
基礎工学部生物工学科
助教 寺村  浩
2,600 2020.10
-2021.9
加齢に伴うタンパク質摂取量の低下におけるグルカゴンの役割 京都大学
大学院農学研究科
助教 松居  翔
3,000 2020.10
-2022.10
黒糖のフレーバー特性とフレーバーリリースの複合的解析 琉球大学
農学部
准教授 ASIKIN YONATHAN
3,300 2021.2
-2022.1
黄色ブドウ球菌毒素エンテロトキシンA(SEA)の分解による食中毒予防法の探索 新潟大学
研究推進機構
超域学術院
特任助教 筒浦 さとみ
3,290 2020.10
-2022.10
膜小胞をターゲットにした新たな毒素型食中毒の制御法 静岡県立大学
食品栄養科学部
助教 島村 裕子
3,300 2021.3
-2022.3

※下線付き金額:発表費用非申請
※1000円未満は四捨五入表記

学術研究助成実績一覧に戻る